2013年7月9日火曜日

ドイツ緑の党 ベアベル ヘーン氏 より日本の緑の党へ 応援メッセージ

http://youtu.be/wpShv7vP7Rc
http://youtu.be/m5qQjtFPzi0
  
 
       
ドイツ緑の党 ベアベル ヘーン氏 より日本の緑の党へ    応援メッセージ     

自然エネルギー関連の新規雇用は40万人、エネルギー効率化の新規雇用は20万人みこまれるのに対し、原発関連は3万人。ドイツはすでにエネルギーの50%が自然エネルギー。
緑の党を国政に。

2013年7月21日(日)の参議院選挙では、自民党と公明党が圧勝するみこみですが、アベノミクスは、不況で苦しんだ国民の光となるのでしょうか。
株や不動産に投資した人、大手輸出企業の社員は、好景気の実感があるかもしれませんが、庶民は円安により値上がりで、きびしい生活が、さらにきびしくなるとしたら・・・・
憲法改正は、アメリカの同盟として、お役に立てるよう、憲法9条をかえて、海外への武器をもった派遣をめざすもととしたら・・・
経済のため、というより、古い火力発電所の燃料費で台所事情がきびしい電力会社のために再稼働したい自民党。安全なら稼働してもいいのでしょうか?核廃棄物はどこに処分するのか、きまっっていないのに。
このままだと、新たな原発の廃棄物は、原発の中のプールにつめて入れるしかないですね。
あまり詰めると、格納容器と違い、地震が来て建屋がこわれたら、福島第一原子力発電所の4号機と同じ野ざらしです。
関西以西にお住まいの方は、あまり実感がないと思いますが、福井に地震や津波が来て、福一と同じことがおこれば、理解していただけるのでしょうか。

原発はいやだという方、投票する政党なんかない、と思っている方、比例では緑の党と書いて、脱原発を一票に託しましょう。
ちなみに、「み」 はみんなの党の略称、「みどり」 と書いたら 「みどりの風」になります。
「緑の党」と漢字で書かないと、緑の党にははいりません。ややこしいけど、覚えてね。