2014年11月24日月曜日

シカゴのクールな風力発電レストラン


2014年10月12日、シカゴ出張の最終日、折しもシカゴマラソンと重なったので、ダウンタウンを避けて空港のそばのホテルに泊まりました。 モーテルなのでレストランがなく、夜お腹がすいていたので、ホテルと提携している、送迎車が来るザ グレード エスケープというレストランに行きました。
一緒に送迎車を待っていた老夫婦と、送迎車に乗って、レストランに着くと、風車が見えました。飾りかな、と思いながら、老夫婦と同じテーブルで、楽しく食事をして、エボラ熱の薬で盛り上がったあと、来た時と同じ若いお兄ちゃんに送ってもらいました。老夫婦がお兄ちゃんに話しかけるとー兄貴や姉もここでバイトをしていて、彼らが辞めたから、代わりに送迎や出前を手伝っているんだ。ここの店長はすごいクールな人で、ここの風車は店の80%の電気をまかなってる。2年前シカゴで停電があった時、ここだけ電気は使えたんだ。ミシガン湖からいつも風が吹いて来るから、風がなくて風車が止まることはないね。ただ強風すぎると風車が壊れるから止めることがある。めったにないけど。
今はコミュニティーカレッジに通いながら、働いてるけど、大学に行って環境学を勉強したいと思ってる。ー
ボサボサの黒髪で、寒いのにTシャツ一枚のイケメンのお兄ちゃん、頑張って環境学を学んで欲しいと思いました。 空港のそばなので、市当局と何度も交渉しながら、最後は高さを低くして風車を完成させた、店のオーナーは、本当にクールです。

ザ グレード エスケープ のホームページです。風車も載ってます。
http://www.greatescaperestaurant.com

0 件のコメント:

コメントを投稿